THE COMMON TENPO LOGO

BRAND

木村硝子店

BRAND INFO

木村硝子店は、明治43年の創業時よりプロが使うテーブルウェアの分野で、工場をもたないメーカーとして、多くの職人や工場を使用して自社デザインのグラスの生産を行ってきました。機械生産の普及により職人の手作業による硝子工場が激減し、海外生産が大半を占める硝子業界で、都内にわずか2か所しかない職人による硝子工場を使用し、現在も東京都内の町工場で昔と変わらない 製法で生産し続けています。うすはり硝子として有名な聖徳硝子を発案したのはこちらの木村硝子です。